癒しの剣道 平成31年(令和元年)〜

---------- 癒しの剣道の考え ----------


50代で「うつになる人」「ならない人」 

--------------  動 画 -----------------
癒しの剣道が目指す面   一足一刀からの面打ち   触手の間合 いから出鼻面    攻めか ら小手面  面返し胴
 
右足の攻め 溜め打突    七 段合格者の技   攻めから手 元の上がった処の小手打ち  攻めて手元 の上がった処を胴打ち

癒しの剣道の25 技 (音楽付き)   稽古風景   女子50歳以上の方の四段受審 四段 合格と不合格    癒しの剣道基本稽古

公園で竹刀振り


癒し の剣道稽古予定
  どなたでも参加できますが癒しの剣道の技を習得したい方のみ参加ください。
   新規参加希望の方はメール下さい   naka-y-0118@mx1.ttcn.ne.jp
稽 古日
時 間
場 所
お知らせ
そ の他
r02/07/18
10: 30〜11:30
足立区総合スポセン 剣道場
3密回避の為40名以上の時は制限あり
・セ ンター無料開放日なので無料ですが名前を記入下さい
・稽古参加者はマウスシールド及び面マスクを着用のこと
剣 道具一式
他の 団体も使用するので、ゆずり合って使用します。御承知置きください。   都合で中止になることがあります。
過去の書込み h26年〜h30年

R02/07/11(土) 今日の稽古
 スポセンで稽古ができるようになって2回目の稽古に参加しました。
 時間は8時〜30分間ちょっと物足りない気がしますが、暑くてマスクをしていると息苦しいです。
 稽古内容は今日も地稽古はやりませんでした。稽古が出来ない期間が4か月ほどありその間、妻と公園で素振りや技の稽古を続けました。
 稽古ができるようになった今、その稽古をやってみると結構いい感じで竹刀が振れる。応じ技などもやっていたので私としては良い感じで身についていると
 感じますが妻はいまいち納得出来ていないようです。
 妻との稽古の後に四段挑戦中の正さんと稽古、彼は若い分私との稽古で思い切りやろうと掛かってきたのでしょうが私の理詰め指導に物足りないようです。
 一足一投の間合いからは右足一歩で打ちこむ、摺り上げ面は前に出ながら打つ場合と下がりながら打つ場合では摺り上げ方が違うなどを
 実践しながら指導しました。次の技になるころに稽古止めの合図で本日の稽古は終了。
 私にかかってくる方には申し訳ありませんが地稽古をやらない方向での稽古に変えようと思っています。
 ガチンコの稽古は私の年齢を考えると無理があり、それよりも納得のいく剣道を身に着けることと、掛かってきた方にも納得のいく剣道を
 身に着けていただきたい。との考えからです。私との稽古で物足りないと思う方は他の先生方と納得のいく稽古をしてください。



R02/07/07(火) 本日稽古再開。
 四か月ぶりに稽古ができました。30分の稽古でしたが面をかぶっての剣道は良いですねえ。
 公園で素振りの稽古をやっていたせいか違和感はありませんでした。
 公園で妻と「摺り上げ面」や「返し小手」「抜き面」などやっていましたが公園でやっていたことを再現しながら稽古しました。
 お互いの地稽古はやりませんでしたが、このような稽古で十分かなと感じた久しぶりの稽古でした。
 二段の岡ちゃんも此の稽古を積めば次の段もいけるんじゃないかと思っています。そして素直に私たちの稽古に参加してくれました。
 先が楽しみです。
 
まだ何とか動けるので会の子供たちと稽古できそうです。また皆の打たれ役を引き受けたいと思います。楽しみです。



R02/07/03(土) 癒しの剣道と基本的に同じ考えの動画を発見しました。
 以前、小寺先生の左足荷重の剣道を紹介したことがありますが、今回もっと分かり安く説明された動画を発見、紹介したいと思います。




R02/06/12(金) まだ総合スポーツセンター剣道場が使えるようになりません
  毎日スポセンの剣道場が使えないかネットで予約状況を確かめていますが何時になったら使えるようになるんですかねえ。
 もうそろそろ何時から使用できますの告示があると思うのですが中々出ません。
 団体で使用できなくても個人利用はできると思うんですがなかなGOサインが出ませんねえ。
 も少しの我慢です。



R02/06/07(日) 新型コロナ、全剣連自粛解除のガイドライン

   いよいよ剣道を再開しても良いよとの剣道再開のガイドラインが発表されました。
 全剣連の通達の内容を読みましたが、「面マスク」や「シールド」を使って稽古するようにとの内容です。
 要はマスクをして稽古するようにとのことですねえ。
 これから夏になる暑い時期にマスクをして稽古が可能なのか私は経験がないので分かりませんがどんな稽古になるんでしょうね。
 YouTubeの動画で佐賀県の中学生が強化練習の為、面の中でマスクを着用して稽古をしてる様子が掲載されていますが
 現実にこのような稽古が一般で出来るものなのか疑問があります。私が思ったことは、ここまでして剣道やるか?でした。
 しかし現実にガイドラインでは勧めています。
 私も剣道が好きなので多分やってみるとは思いますが、どんな稽古になるんでしょうね。
 ただ、65歳以上の高齢者は7月になってからということなのでもう少し我慢します。
 先に始める若い方はコロナや熱中症の予防だけではなくアキレス腱の破断や肉離れにも注意してください。
 怖いです。アキレス健をやると6か月位は何もできないですよ。くれぐれも3か月前のイメージで稽古しないでください。



R02/05/06(水) 鍔止めの修理

   鍔止めが使えなくなったので修理した。鍔止めの中心部はゴムになっているので劣化してくると破れてしまう。
 ホームセンターにゴムが売られていたので修理してみることにしました。ゴムの厚みは1ミリ実際に使われていたのは
 1.5oだが取り合えずゴムを交換してみた。
 早速竹刀に取り付けてみたがちゃんと鍔を固定できる。何とか使えそうだ。
 コロナ騒ぎで剣道出来ないんでこんなことやってます。




R2/5/3(日) 公園で素振りを続けてみて
  公園で素振りを続けてみて感じることを記載します。
 言えることはやらないよりやった方が絶対に良いです。動画を載せていますがこれだけやると結構きついです。
 若い人には物足りないと思いますが、大人の方や高齢の方には良い稽古になります。
 出来れば相手がいた方が長続きしますが3密を避けることから2名程度でやるのがベストかと思います。
 この機会に一足一刀の間合いから一歩で打つ打突を身に着けてください。

 続けていて感じることは、最初のころはこんなんで稽古の代わりになるかと思っていましたが、かいを重ねるとともに竹刀がしっくり
 くるようになりひょっとしたらこれを続けていたら剣道を再開したときに抵抗感なくに剣道を始められるのではと確信を持てる気がしてきました。

 15分位の短い稽古ですが、若い人はアレンジしていろいろな技を組み入れても良いですし、でなければ繰り返し行い
 時間を増やせば十分に稽古不足の代用になると思います。しかし人の多い公園や竹刀の音が迷惑にならないように注意してください。




R2/4/10(金) 公園で素振り
 私の幼年指導方を数回に分けて書かせていただきました。私の考えで行っているの で同意できない方もあるかと思いますが
 お許しください。

 さて世の中は新型コロナの感染防止で大変なことになっています。剣道ができなくてウズウズしている方も多いと思います。
 私もその一人ですが運動不足解消に近くの公園で竹刀を振っています。
 人が多くいる公園ではできませんがとりあえず人も少ないので良いだろうと妻と始めました。
 大したことはやっていないのですが70近くの小爺と小婆には結構きついです。でもやらないより良いかな。






R2/4/6(月) 幼年に剣道の基本を教えるF
指導内容の続き
7)幼年指導の最後になります。
  もうすぐ防具を着ける準備として切り返しを覚えていただきます。
  打突の間合い、声の出し方、息継ぎの仕方、竹刀の振り方、左右の45度からの振り方などこのころになると
  もうすぐ防具を着けるということで元気いっぱいにやります。大きな声を出せるように指導します。


R2/4/1(水) 幼年に剣道の基本を教えるE
指導内容の続き
6)面打ちの基本の後は小手面や胴打ちを行います。そして防具をつけてないですが懸かり稽古を行います。
  余談ですが防具をつけている子たちに懸かり稽古させるのに私はほとんど打ち込むことはしません。
  こちらから打ち込むと懸かっている方がタイミングや打つ機会を失うことになります。
  私はかかり稽古の時には懸かる方が思い通りに懸かれるようにした方が打突の機会が身に付くし
  懸かり稽古の時にはこちらから打突してタイミングを外すより伸びのある打ち方をさせる方が大切だと思っています。

  若くて動けていた頃、懸かり稽古をやっているときに自由に打たせてくれず打突の途中で打ってくるもんだから
  中途半端な打ちになってします。これがとても嫌だったので私はかかり稽古の時は思いきり打たせることにしています。
  
  だから防具をつけていない子供たちにも同じようにかかり稽古をさせます。こちらは面をつけてないので竹刀に打突させますが
  結構きつい稽古になります。でも子供たちは夢中にかかってきます。これが足さばきや打ちの機会の稽古になるんですねえ。
                                                       稽古時間10分


R2/3/29(日) 幼年に剣道の基本を教えるD
指導内容の続き
5)素振りが終わると面打ちの打突をやります。
  間合いの違いにより打突方法が違うことを説明しますが、ここは難しく指導するのではなく実際に間合いの違いで
  打ち方が違うことをやって見せます。

  私は一足一刀の場合左足を引き付けないように指導します。
一足一刀から右足 を出し左足を引き付けて打つと一見、格好良く
  下半身がしっかり出ているように見えますがここに大きな落とし穴があると思っています。

  それは
一足一刀の間合い からは一足で打つという教えに反しているからです。

  基本の時に一歩の打ち方をマスターすると試合の時に勝てるようになります。
  「一歩で打つ場合」と「右足を出して左足を引き付けて打つ」打ち方を比べれば明らかに時間的に差があります。
  この差が打突の速さに関係しているからだと思います。

  そして今後、剣道をやっていく上でずっとそれを引きずっていきます。だから初心の基本でこの打ち方をマスターしてもらいます。

  もちろん右足を出して左足を引き付ける打ち方も指導します。その時は右足を出して左足を引き付けるのは打突動作ではなく
  間詰であることを指導します。間詰と打突は別のものであるとの考えからです。
  
  余談ですが基本の試合では右足を出し左足を引き付けて打つ打ち方の方が旗が上がります。
  だから基本試合の場合はこの打ち方を指導します。下半身がスムーズに大きく出るからかなと思っています。
不本意ですが?
                                                        所要時間15分


R2/3/28(土) 幼年に剣道の基本を教えるC
 子供たちは幼年のころから無限の可能性を秘めています。その片鱗が剣道を指導している時に見 えることがあります。
 それぞれの子供たちに早く上手になってほしいと思いながら指導する訳ですが勝負の世界ですからすぐに活躍できる子と
 そうでない子がいます。でも基本を大切にしながら育っている子は学年が上がるに従い実力もついてくる。
 それが剣道の良いところかもしれません。
指導内容の続き
4)足さばきの稽古の後は素振りを行います。
  ・足の踏みつけ (足を大きく前後に開き竹刀で面を打つ時に右足をしっかり踏みつけます)
  ・足の引き付け (
足を大きく前後に 開き竹刀で面を打つ時に左足をしっかり引き付けます)
  ・三挙胴の面打ち
  ・二挙動の面打ち
  ・前進後退正面打ち
  ・
早素振り  (通 常の早素振りと、前身早素振りなど)                    所要時間15分


R2/3/27(金) 幼年に剣道の基本を教えるB
 私は剣道を指導するときに自分も楽しみながらでないと、とても続かない。怒ってばかりでは子 供も嫌になってしまう。
 だから子供たちが楽しそうにやっているとこちらまで楽しくなってくる。
 でも、ここんところだけは必ず身に着けてほしいと思うところがある。そうするとあの手この手を使い何とか指導するが、
 どうしようもないときには雷が落ちる。低学年の初心者に指導するというのは本当にむつかしいと思う。

稽古内容の続き
3)足さばきの練習の後は、剣道スキップなどを取り入れている。
  子供のころ誰でもやったことがあるスキップを取り入れると子供は楽しそうにやる。
  スキップを取り入れる理由は剣道の足さばきに似たところがある。
  でもスキップで遊ぶだけでなく跳躍力を鍛えるため高く飛ぶことを実践させる。左足でスキップ、右足でスキップ。   所要時間3分



R2/3/25(水) 幼年に剣道の基本を教えるA
 防具をつけていない子供たちに剣道を稽古することで身に着けてほしいことはまず礼儀作法、責 任感とか周りの人への敬う心とかは
 長い間修行することで自然と身についてくる。焦ることはない。
稽古内容
2)9歩の間合いでお互いの礼の後、三歩進み蹲踞、立ち上がって構えを指導、その後足さばきの練習
 送り足が主体だが歩み足の指導も行うこともある。足さばきの稽古はいろいろな方法で行うと子供たちはあきない。  所要時間10分程度


R2/3/24(火) 幼年に剣道の基本を教える
 幼稚園児や小1の子供に剣道を教えることは高学年の子供に剣道を教えるより難しいと言っても過言ではな いでしょう。
 難しいことを教えても理解できないし、面白くないと飽きてやる気をなくしてしまいます。
 興味をなくさないで一時間の稽古ができると充実した稽古となるでしょう。
 かといってもどのようにやれば興味を失わずに最後まで出来るかということは大切なことです。
 基本の稽古方法を何回かに分けて記載したいと思います。細かくは説明しませんのでホームページ等でやり方は検索
 してください。

稽古内容
1)最初に行うことは礼法の指導を行います。これは稽古の初めに毎回行います。
  内容は立礼(正面・お互い礼)の仕方・正座の仕方・座礼の仕方・立ち上がり方等になります。   所要時間5分程度

 


R2/2/15(土)

 本日の癒しの剣道稽古は9名で行いました。
 右足の前進の初動は新幹線のスタートのようにゆっくりスタートするのが望ましい。
 相手は初動に気が付かず途中で攻め込まれているのに気が付く、しかし時すでに遅く出鼻を打たれる。



R2/2/1(土)

 本日の癒しの剣道稽古は8名で行いました。
 ホームページのサーバーがダウンして稽古日を書き込むことができず、急遽メールにて連絡しましたが多くの方の参加をいただきまして
 ありがとうございました。
 皆様方にはご迷惑をおかけしましたが今後ともよろしくお願いします。


R2/1/24(金)

 先週の土曜日は、早朝めまいがして癒し の剣道を休んでしまいましたが、8名の方に参加いただいたようです。
 
ありがとうござい ました。初めて参加してい ただいた方には申し訳ありませんでした。
 今は大部治ってきましたが、用心して今週は稽古自体を中止にさせていただきました。
 来週は大丈夫だと思いますので、また書き込み見てください。


R2/1/10(金)
 本日の癒しの剣道 稽古は9名で行いました。
 今年になってから初めての稽古でしたが参加者の皆様にに感謝いたします。
 癒しの剣道の特性を生かし此処の稽古が各段で結実することを祈念いたします。


R2/1/7(火)

 新年あけましておめでとうございます。
 今年も「癒しの 剣道」を頑張ってやりたいと思います。皆様の参加を心からお待ちしております。


R元/12/28(土)

 本日の癒しの剣道 稽古は11名で行いました。本年最後ということで多くの方の参加ありがとうございました。
 癒しの剣道は昇段に向けての稽古ということで、基本の打突が主になる稽古ですがその基本の中でいかに効率の良い良い打ち方を
 するかということも大切なことです。
 竹刀の振りかぶりで、大きく振りかぶればそれだけ時間的に打突がわずかですが遅れることになります。
 そのために遅れて打突部を打突する瞬間をなくすことになります。
 小さく打つには手の内の効いた打ち方をする必要があります。この手の内が大変むつかしい小さいころから剣道にいそしんでいる人は
 自然とそれが身に付きますが、大人になってから始めた方はその手の内の効いた打ちを会得するのは大変むつかしい様です。
 そしてその難しさが剣道の魅力なのかもしれません。うちの家内は21回目に四段を合格することができました。
 現在は五段に挑戦しています。すでに数回失敗してますが、これからも受け続けるでしょう。
 剣道の魅力を存分に感じている一人なのかもしれません。



R元/12/20(金)

 本日の癒しの剣道 稽古も参加者は少なく4名で行いました。
 今日は、面を着けずに講義と言うかここでの稽古の生い立ちや技の説明、一拍子の面の打ち方を説明
 主流の剣道が何故一足一投の間合いから右足で攻め込んで左足を引き付けて打つのか
 そして癒しの剣道では何故一足一投から右足一歩で打突に入るのか等の説明を行った。
 抜き胴や返し胴の打ち方で時なぜ抜ける時に歩み足で抜けるのか等、とても熱心に聞いてくれた。
 私自身、癒しの剣道を教わった訳ではなく、独学と自信の思い込みで続けています。
 始めた頃は誰も相手はいません自分一人で鏡の前で一人稽古を行なっていましたが、他の稽古場で稽古で迷っている方に
 こんな剣道稽古をしているんだけど一緒にやりませんかと声をかけ一緒にすることになったのがきっかけだったりしました。
 今は多い時には10名以上の方が稽古に参加していただけます。ありがたいことです。
 これからも身体が続く限り続けたいと思っています。昇段審査に悩んでいる方良かったら参加してみませんか。

 最近、剣道仲間に審査画像を送ってもらうことになりメールに動画を添付してもらいましたが、動画のサイズが大きすぎて
 メールには添付できない様であきらめかけましたが、ある方からデカイファイルを送信してくれるサイトがあるよ。
 とのことで教えていただきました。
 知っている方もいるかと思いますがそのサイトは「ギガファイル便」というサイトで簡単に操作の仕方を書いておきます。

 1)「ギガファイル便」のサイトを表示します。これはパソコンでもスマートフォンでも可能です。検索するとすぐに出てきます。
 2)表示したサイトに動画・画像・その他、何でもファイルをアップロードします。
 3)送りたい相手のメールアドレスを入力します。
 4)メッセージがある場合メモ欄に書き込みます。
 5)アップロードが完成したら「送信」ボタンをクリックすると入力したメールアドレスに送信されます。
 6)ファイルの保存期間やダウンロードのパスワードやファイルの削除等詳しいことはサイトで調べてください。

 大会の様子や審査会の様子を友達に知らせるのに良いかもしれませんねえ。
 無料ですが送信先メールアドレスを他の方に知られたくない場合は使用しない方が良いかもです。



R元/12/13(金)

 本日の癒しの剣道 稽古は師走の性か参加者は少なく4名で行いました。
 でも佐賀から久しぶりにKさんが上京して参加、充実した稽古になりました。
  そしていつもの用に場所を変え剣道談議に花が咲きました。あまりにも盛り上がった為にバスが無くなりタクシーで
 最寄りの駅から電車には間に合ったとのこと、ホットしました。またの参加を楽しみにしています。



R元/12/6(金)

 本日の癒しの剣道 稽古は新規に参加の2名を含めて7名で行いました。
 新規の方1名は現在六段挑戦中で、やって見たいとのことで参加いただきました。
 もう一方は女性で2年後に五段を受審する予定とのこと
 
 ここの稽古は地稽古は行いません。癒しの剣道の基本が主体になります。したがって当てっこの剣道をしたくても
 できません。相手を引き出しての出鼻技の稽古が主体です。いかにして相手を引き出して出鼻を打つかの稽古です。
 そして審査と同じに蹲踞から立ち上がり初太刀と二の太刀のお互いの稽古を行います。

 六段に挑戦中の女性の方から、審査時の動画を送って頂き、拝見しました。
 不合格でしたが癒しの剣道の稽古が生きた立ち合いに感動しました。立ち合いから二回の間詰めそれも溜めながら初太刀までの
 所作は稽古の効果が十分出てます。
 そして初太刀右足を出しながら攻め込むと相手は面を打とうと動作を起こす。その相手に出小手がさく裂したが打突後手元が上に
 上がってしまった。残念だ。
 二人との立ち合いで小手が三回ほどあったがこれに残心がとれていれば合格したのではと残念です。
 次回頑張りましょう。
 


R元/11/29(金)

 本日の癒しの剣道稽古は4名で行いました。
 実はホームページの稽古日を更新するのを忘れてしまいました。皆さんにご迷惑をおかけしました。
 稽古に参加予定の方には申し訳ありませんでした。
 パソコン内のファイルは更新したのですが、HPにアップするのを忘れてしまいました。
 最近、物忘れが多くなり妻に医者に診てもらったらとの小言、・・・・とほほ

 秋の昇段審査が終了しました。
 癒しの剣道の稽古に来ている方が挑戦しましたが思い通りの結果が出ませんでした。
 こういう時もあります。次の挑戦頑張ってください。




R元/11/22(金)

 本日の癒しの剣道稽古は6人で行いました。
 昇段審査の前ということだ皆さん熱が入っています。
 癒しの基本稽古の後は、初太刀と二の太刀の練習を行いました。



R元/10/29(火)

 10/25日(金)の癒しの剣道稽古は6人で行いました。
 当日より防具を付けて稽古に復帰しました。1か月以上稽古していなかったので身体が思うように動きません。
 正座はしばらくやらないように医者から言われているので膝立ちの状態で面など付けますがご勘弁下さい。
 無理しないでやって行こうと思います。


R元/10/21(月)

 10/18日(金)の癒しの剣道稽古は6人で行いましたが、私は手術した足の抜糸がまだなので指導のみ を行いました。
 いつもの稽古の最後に蹲踞から初太刀までの稽古を繰り返し行いました。

 癒しの剣道には三種類の打ち方の指導をしております。通常の打ちは右足を滑らせてから面を打つのですがそれが難しい場合
 他の2種類の打ち方を指導しています。これは女性の方に適してると思います。興味のある方は是非、参加してみて下さい。

R元/10/7(月)

 10/12日(土)稽古を行ないます。
 足の甲の手術を行い防具を付けることはできませんが、審査が近いこともあり「癒しの剣道稽古」を行います。
 希望者は是非、参加してください。

 50代で「うつになる人」「ならない人」という題材で剣 道のことが書かれているのを発見しました。
当HPに掲載しましたので良かったら見てください。


R元/9/21(土)

 本日の癒しの剣道は、6名で行いました。

 いつもの癒しの剣道基本稽古の後に初太刀の稽古を行いました。
 審査では初太刀の重要性がかなりのウエイトを占めますのでこれからもやって行こうと思います。




R元/9/13(金)

 本日の癒しの剣道は、5名で行いました。

 右足で攻め込み相手の右胴を打つ稽古をしました。右足で攻め込んだ後左足で相手の右胴を打つのですが
 皆さん難しそうです。
 普段左足で打つことがない為、思い通りにならないようですが稽古してると出来る様になるんですねえ。
 そして出来る様になると返し胴や逆胴を打てる様になります。中々1本にはなりませんが。



R元/9/6(金)

 本日の癒しの剣道は、久しぶりに金曜日に行いましたが曜日が替わったにも関わらず10名の方に参加頂き ました。

 癒しの剣道を始めると最初は今までの剣道と違うので戸惑いますが、必ずできるようになります。
 何より大切なことは本人のやる気です。本人があきらめてしまえばそれまでです。
 今までの打ち方を替える中で、すんなりできる方と中々要領を掴めない方がいます。頭では分かっているが身体が
 思うように動かない。でもこれは繰り返すことで出来る様になります。
 自分も最初は試行錯誤しました。
 下半身主導の剣道と言うことで、右足を出す時に振りかぶると簡単なのですが、手元を動かさず右足を滑らせながら
 下半身で攻め込みその後手元が打突を開始する。
 私はこの剣道を10年以上続けていますが今でも完璧な癒しの技を打てたと感じる時は少ないです。
 だから完全なものを求めながら稽古を続けています。
 そして大切なことはこの技を覚えても気迫が足りないとやはり審査で役に立ちません。
 気合の入った掛け声、気迫のこもった打突、これに尽きると思います。



R元/9/3(火)

 今週末の「癒しの剣道」は久しぶりに金曜日に 行います。参加お待ちしています。


R元/8/17(土)

 本日の癒しの剣道は、10名で行いました。


R元/8/1(土)
 梅雨が明けてから強烈な暑さが続いていますが皆さんお元気ですか?

 金〜土曜日に道場の空きがありません。稽古を楽しみにしている方にはがっかりされていると思いますがお許しを。

 私もあまり体調が良くないのですが足の甲のすわりタコに、ばい菌が入って腫れてしまい医者に正座を禁止されてしまいました。

 抗生物質の治療のせいで何とか治って来ましたが、剣道で正座が出来ないのはつらい、椅子に座って面を付けていると

 子供たちの手前、礼儀に欠けてしまいますが、真似をしないようにお願いします。


R元/7/13(土)

 本日の癒しの剣道は、8名で行いました。


R元/7/6(土)

 本日の癒しの剣道は、7名で行いました。


R元/6/29(土)

 本日の癒しの剣道は、8名で行いました。


R元/6/15(土)
 本日の癒しの剣道は、5名で行いました。
  ここの処、土曜日に団体さんが入っており休みが続いておりますが細々と続けますのでよろしく参加してください。


R元/5/12(日)

 本日の癒しの剣道は、12名で行いました。


R元/5/12(日)

 本日、神奈川県で行われた四五段審査会で五段にAさんが合格されました。
 おめでとうございます。
  「教えていただいた面のみで合格しました。」と連絡頂きました。
 嬉しいですねえ。次は六段です。頑張って下さい。


R1/5/11(土)

 本日の癒しの剣道は 11名で行いました。


h31/4/21(日)

 本日の四五段審査会で四段に女性のKさんが合格されました。
 おめでとうございます。五段を目指して頑張って下さい。



h31/4/20(土)

 本日の癒しの剣道は 9人で行いました。
 明日四五段の審査なので審査の稽古も行いました。



h31/4/13(土)

 本日は癒しの剣道は5人で行ないました。

 審査会がまじかなので、蹲踞から立ち上がり、「攻め、溜め」の練習を行いました。

 その後、癒しの剣道を行ないましたが、私の話が長くてつまんなかったかもしれません。反省!! ((+_+))





h31/3/30(土)

 本日は癒しの剣道は8人で行ないました。

 内容はいつもの癒しの剣道の技を稽古
 その後、審査時の立ち上がってからの相手との間詰めの方法を指導。
 その後、10分程度お互いの稽古


 初太刀の出し方
 蹲踞から立ち上がる → 約半歩進み触手の間合いとなる → 大きなかけ声 → 約拳ひとつ分間を詰め → 溜める →
 → 約拳ひとつ分間を詰める → 溜める → ここで相手が打ってきたら応じ技で対応
                             ここで打って来なければ右足を10センチ程出し相手を誘う。こなければ打つ
                             又は、下半身をともなった右足の滑り出し(癒しの剣道)で打突する。
                             


h31/3/9(土)

 本日は癒しの剣道は5人で行ないました。
 
 お詫び
 今回の稽古予定のお知らせで、費用の欄を間違って無料開放日と記載してしまいました。
 参加して頂いた方には面食らったと思います。申し訳ありませんでした。

 来週の3/16日(土)は間違いなく無料公開日なのでよろしくお願いします。




h31/1/7(月)

 年が明けもう7日になりました。挨拶が遅れましたが今年もよろしくお願い申しあげます。
 
 昨年行われた全日本剣道選手権、西村選手の3回戦の動画を見ていて小手で一本取得したのですが何回か見直すと
 すごい動きをしているのに気が付きました。
 あの試合の中で「癒しの剣道」みたいな動きから見事に小手を奪いました。
 他にも感動する場面があると思いますがその部分を切り取って見ましたのでご覧になって下さい。
 
 YouTubuの動画を見て感動B

 















連絡はこちらにお願いします。   naka-y-0118@mx1.ttcn.ne.jp